全国旅行支援1月10日〜!詳しい情報・予約はこちら

【2023年1月10日全国旅行支援延長決定】最大割引率20%!成約済みの予約はどうなるの?詳しい割引率紹介

  • URLをコピーしました!

2022年12月13日観光庁は、2023年1月10日〜割引率を変更しての全国旅行支援再延長を決定!

これから宿泊予約をする人、すでに予約をしてしまっている人にはとても嬉しい発表です。

あんず

すぐに上限に達する人気の県、前回利用できなかった人にもこの機会は見逃せませんね。

現在実施中の全国旅行支援は、年内の割引になり年明けには割引率が変更されます。

2022年12月末まで
2023年1月10日〜
  • 割引率:40%
  • 国内ツアー(宿泊+交通)
    上限8,000円
  • 宿泊・日帰り旅行
    上限5,000円
  • 地域クーポン券 
    平日3,000円、休日1,000円
  • 割引率:20%
  • 国内ツアー(宿泊+交通)
    上限5,000
  • 宿泊・日帰り旅行
    上限3,000
  • 地域クーポン券
    平日2,000円、休日1,000円       

年明け後の全国旅行支援の終了期間は、各地の予算が上限に達し次第順次終了です。(3月末までは実施できる見通し:観光庁

さらに、すでに予約をしている場合予約取り直しがひつようです。

あんず

年明けは新規の予約のみです。

今回の全国旅行支援は割引率が20%と減額しているのでに、現段階での予約料金としっかり比較してキャンセル取り直しを行いましょう。

とは言え、全国旅行支援は日々予約方法が更新されるので、大手旅行サイトあとから割引の方法まで一緒に紹介します。

あんず

私も1月以降大分県「別府温泉杉乃井ホテル」をすでに予約済みです。全国旅行支援が適応された後予約の取り直しを行いました。

この記事に書いていること
  • 年明け1月10日〜の全国旅行支援の割引情報
  • 大手旅行サイト(楽天トラベル・じゃらん・Yahoo!トラベル・一休.com)すでに予約済みの人の対応方法
  • 大手予約サイトで予約できなかった時は穴場旅行サイトからの予約がオススメ

まずは気になっていた旅館・ホテルの予約・予約の取り直しはこちら。

\今すぐ「全国旅行支援」公式サイトから予約/
この記事を書いた人
  • 海外・国内旅行大好きブロガー
  • 安心でお得な旅行プランを考えるのが好き
  • 愛用し続けて12年『別府温泉 杉乃井ホテル』ファンブログを運営
あんず
タップできる目次

2023年1月10日からの全国旅行支援は最大20%+地域クーポン券

Extended national travel support discount rate

12月末で終了と思いきや、1月以降も再々延長される全国旅行支援。

あんず

全体的に割引率がさがってる?

今回の旅行支援は最大で20%の割引率とグレードダウン感が….

とはいえ1人最大20%もお得で「普段の旅行予約では考えられないほどの割引」と「地域クーポン券」付きは魅力的ですよね。

あんず

1万円の宿泊費の場合、2,000円も割引され、さらに地域クーポン券がもらえるなんて嬉しい。

また割引適応には、コロナワクチン接種証明書もしくは、検査結果通知書さらに、現住所確認身分の証明書が必要です。

あんず

子供たちの現住所確認証には保険証を利用しました。

実際に全国旅行支援を利用した宿泊記を紹介します。より詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。(配布方法などは宿泊施設・県によって異なります。)

さらに、現時点ですでに年明けの全国旅行支援延長を公表しているけ県もご紹介します。

年明け実施を公表している県はこちら(じゃらんnet参照)

2022/11/30(水) 12時
  対象都道府県
   青森県、山形県、山梨県、石川県、福井県、三重県、滋賀県、鳥取県、島根県、広島県、徳島県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県
 2022/12/1(木) 12時
  対象都道府県
   福島県、富山県、香川県、
   北海道、岩手県、千葉県、岡山県、愛媛県、鹿児島県
 2022/12/2(金) 12時
  対象都道府県
   新潟県、愛知県、山口県
 2022/12/6(火) 12時
  対象都道府県
   神奈川県、岐阜県
 2022/12/8(木) 11時
  対象都道府県
   秋田県、大阪府、沖縄県
 2022/12/13(火) 11時
  対象都道府県
   宮城県、栃木県、茨城県、埼玉県、東京都、長野県、静岡県、兵庫県、和歌山県、福岡県、大分県

■じゃらんパック
 ◯JALじゃらんパック、ANAじゃらんパック
 2022/11/30(水) 13時
  対象都道府県
   青森県、宮城県、秋田県、福島県、富山県、石川県、福井県、三重県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県
 2022/12/1(木) 13時
  対象都道府県
   北海道、千葉県、長野県、愛媛県、大分県
 2022/12/2(金) 13時
  対象都道府県
   群馬県、山口県
 2022/12/6(火) 13時
  対象都道府県
   神奈川県、鹿児島県
 2022/12/8(木) 12時
  対象都道府県
   大阪府、沖縄県
 2022/12/13(火) 12時
  対象都道府県
   東京都、静岡県、京都府
 2022/12/15(木) 12時
  対象都道府県
   兵庫県
 ◯赤い風船JRじゃらんパック
 2022/12/8(木) 10時
  対象都道府県
   愛知県
 2022/12/13(火) 10時
  対象都道府県
   石川県、東京都、大阪府

  • 状況によっては、延長日時や都道府県が変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
あんず

人気の県・宿泊施設は迷っているうちに埋まっていしまいますよ。

\ 直前・早期割引でポイント10倍/

\全国旅行支援+じゃらんクーポン併用OK/

2023年1月10日からの全国旅行支援は新規予約のみが濃厚

すでに予約済みの人は今まで通りあとから割引の適応になると思っていましたが、各旅行サイトの反応は以下の通りです。

じゃらん:各都道府県・事業者において定める販売開始日より前に予約がなされた旅行商品については、
全国旅行支援の支援対象とはいたしません。

楽天トラベル:年明け以降の全国旅行支援において、受付開始前予約に対する「割引申請」実施の予定はございません。

公式サイト

人気予約サイト大手2社はすでに、今の段階では新規予約のみを発表しています。

じゃあすぐにキャンセル、取り直さなきゃ…

と思い慌ててキャンセルすると、実はクーポン・ポイントキャンペーン利用で既存の予約料金の方が安かった…と後悔した経験があります。

年明けの全国旅行支援は現存の割引率よりも下がっているので、必ず割引率を比較したのちにキャンセル・予約の取り直しをましょう。

\ 直前・早期割引でポイント10倍/

\全国旅行支援+じゃらんクーポン併用OK/

とはいえ、全国旅行支援は日に日に状況が変化していますので、「あとから割引」の方法も紹介しておきます。

【2022年12月末対応】大手旅行サイトですでに予約した人の対応方法

How to apply the discount later

全国旅行支援開始前、すでに予約している人の場合適応されるのか不安ですよね…

2023年1月10日以降の事前予約分がどうなるのかはまだ発表がなく、予約の取り直しが必要になる可能性が高いです。

また適用がない旅行サイトでの既存予約分についても、全国旅行支援の割引を適用する場合予約の取り直す必要があります。

とはいえ、今までの全国旅行支援では大手旅行サイトの場合、あとから割引が適応されていますので今後のために事前にご紹介します。

あんず

「あとから割引」で1番重要なのは、期日まで適用申請手続きを行うことです。

ここでは、じゃらんnetRakutenトラベルYahoo!トラベル一休.comの「あとから割引申請方法」を詳しく紹介します。

じゃらんnetクーポン適応方法

How to apply the discount later1

じゃらんnetでは、マイページからの3ステップで変更可能です。国内宿・ホテル専用の利用条件に該当する予約の場合のみ、予約変更でクーポン利用が可能になります。

>>後から割引方法じゃらん公式サイト

あんず

マイページから簡単!3分以内に変更できました。

!変更の前に!
変更可能な場合でも、「インターネットでの変更日時」(マイページの「予約詳細」に記載)を過ぎると、ネットでは変更できません。
この場合は、宿泊施設に直接ご連絡してください。連絡の際は「変更可能日時を過ぎ、ご自身で操作ができない」旨をお伝えください。
※宿泊施設へ直接ご連絡いただいても、全国旅行支援クーポンを含めた各種クーポンやポイントはご利用いただけません。

じゃらん公式
STEP
マイページから「予約照会・変更・キャンセル」ページへ
STEP
宿・ホテル予約の予約方法を下記のいずれかを選択
STEP
利用クーポン・ポイントの変更
STEP
予約の確認・完了

\ じゃらんクーポンとの併用でさらに激特旅行 /

Rakutenトラベルであとから割引を適応方法

How to apply the discount later2

楽天トラベルでの開始前予約は対象可否確認の後に、自身の割引申請によって割引適応があります。申請した後に割引対象予約に切り替えられます。

「割引申請」受付期間:申請ボタンが個人ページ上の予約詳細に表示される日

あんず

発表後の切り替え期間をすぎないことがポイントです

全国旅行支援の開始より前のご予約は、決まった日時までにご予約を完了した上で、対象都道府県や割引条件に合致する場合「割引申請」の対象となります。
ただし条件を満たしていても、各都道府県に割り当てられる予算の上限に達し次第、事前予告なく割引申請が終了となり、全てのお客様へ還元ができない可能性があります。

Rakutenトラベル公式
STEP
予約後退所者にメールで案内
STEP
個人ページから「割引申請」を行う
STEP
申請後予約詳細から適応されているか確認する

\0・5のつく人併用可能! 楽天ポイント還元率アップ/

Yahoo!トラベル・一休.comであとから割引する方法

How to apply the discount later3

一休.com、Yahoo!トラベルは申請サイトは違いますが、システム統合により申請方法は同じです。

各自予約したサイトからクーポン手続きのボタンを押すだけです。

あんず

1番簡単で確認しやすいので安心できますね。

STEP
対象予約の予約詳細画面にて、全国旅行支援の「クーポンを適用する」ボタンを押す
STEP
予約詳細画面にて、全国旅行支援の「クーポンを適用する」
STEP
割引が適応されているか確認する

>>Yahoo!トラベル全国旅行支援特設サイト

>>一休.com全国旅行支援特設サイト

\ 取り扱い施設数約17000施設!!国内最大級/

\一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!/

大手サイトで予約できなかった時は穴場旅行サイトから予約

Little-known travel site

大手旅行サイトでは、ポイント還元・クーポン併用などお得なキャンペーンですぐにクーポン上限へ達します。

なぜなら、全国旅行支援はクーポン配布と同時にサイトへのアクセスができなくなるほど人気だからです。

そんな時は穴場旅行サイトを利用して予約してみるのはいかがですか?

あんず

楽天トラベルは無理でしたが、エアトリから予約できました!

\日本旅行「赤い風船」公式サイトから予約/

\ゆこゆこネット公式サイトから予約/

\全国旅行支援プラン満載!格安航空機も利用できる「エアトリ」/

\宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」/

年明け2023年1月10日からの全国旅行支援まとめ

2023年1月10日からの全国旅行支援割引率

  • 割引率:20%
  • 国内ツアー(宿泊+交通)
            :上限5,000
  • 宿泊・日帰り旅行:上限3,000
  • 地域クーポン券 :平日2,000
             休日1,000円 
あんず

こんなにお得な割引が3月末まで残っているかわかりません。

キャンセル適応までをしっかり確認した後に、まずは確実に予約をしましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次