10年愛用者が紹介する別府温泉 杉乃井ホテル4つの館の特徴と選択方法!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩むママ

・杉乃井ホテルに宿泊することは決めたけど・・
・自分たちにあった館がどこがいいのかわからない・・
・おすすめの選択方法教えて

こんな悩みを解決します
実際に泊まる客室はとっても重要!
これによってどれだけ『満足することができる旅行になるか変わる』と言っても過言ではありません

赤ちゃん・年配の人がいるのに連れで移動が大変なのに本館・虹館に宿泊
和食が好きなのに洋食ディナーのHana館・虹館に宿泊
洋食が好きなのに本館に泊まる

など、さまざまな宿泊グループ形態・目的にによって館を選択しないとせっかく宿泊しても後悔するかもしれません
しっかりと知った上で選択することが必要です

夫婦のみの利用1年+子供が0歳の時から利用し続けて10年!
年間に1〜2回,2泊3日している私が、カップル・ファミリー目線で紹介します(今後も継続利用確定)

今回の記事は5分で読めます
別府温泉杉乃井ホテル宿泊館の紹介・宿泊館の選択方法を予約前に知ることで、
理予行代金に見合い・宿泊グループにあった館を選択できること間違い無しです!
より充実し・満足することができ・思い出に残る時間を過ごすことができます

  • 必要な情報をを目次で飛ばして読むことができます
目次

別府温泉 杉乃井ホテル 各館特徴

Inside map and patrol bus
杉乃井ホテル館内全容

杉乃井ホテルの各館の共通メリットは

  • 全館禁煙
  • 巡回バスが頻繁
  • コロナ対策の徹底

特にタバコの匂いが苦手な私にとっては、禁煙に関して本当に嬉しいです!(喫煙は、各階にある喫煙所のみ可能)
さらに子連れのファミリーにも、禁煙が徹底されていると嬉しいです

また、広大な敷地なので移動を考える必要がありますが、巡回バスが本当にすぐきてくれます
たとえ利用者が自分たちだけでも、係の方がすぐに手配してくれるので安心してください

Overall view
杉乃井ホテル全体像
Corona measures
検温・消毒対策



さらには、気になるコロナ対策として入館者全員の検温・手指消毒液が館内全体で約50以上も設置されています
フロントや温泉など各所の入り口だけでなく廊下や、ゲームセンターにも設置されていました
マスクを忘れてしまった、無くしたなど必要な人はフロントに声をかけるともらえますので安心してください。

たくさんの利用者がいる杉乃井ホテルだからこそ、細かいところまで気配りがされています。

杉乃井ホテル本館(グループ・ファミリー向け)

本館は杉乃井ホテルの敷地に入って1番初めに見える宿泊施設です

本館の最大のメリットは宿泊費が1番安い!!

部屋の内部は、和洋室(和室のみもあり)ゆったりとした広さの部屋になります
家族4人で利用しても、狭さを感じることがなく十分な広さです

山側、海側を選択することができるので利用するごとに使い分けると気分も変わっていいですね😊

ベッドがある部屋でも、和室に敷布団も敷いてもらえるので、利用前に頼んでおくこともおすすめです!

1番の特徴は夕飯・朝食はB1にあるバイキングレストラン シーズ』の優先利用になり
シーズは和・洋・中のバイキングになります(和食が好きなら特におすすめ)


みどり湯も1番近く、家族湯の利用を考えている人も本館がおすすめです!!

本館メリット

  • 部屋が広い
  • 海・山側の部屋を選択することができる
  • 宿泊料金が安い
  • ベッド・お布団両方が利用できる
  • シーズの優先利用
  • 和洋室
  • みどりの湯・家族湯に近い

本館デメリット

  • 他の施設へアクセスが遠い
  • シーダパレス利用に追加料金が必要

とにかく宿泊料金を安くしたい・和食中心のレストランシーズを利用したいそんなグループには本館にしましょう!

1番のおすすめHana館(グループ・ファミリー向け)

Hana館は杉乃井の敷地で、中心に立っている館です

全てにアクセスしやすく、10年間利用して最もお勧めできる館になります!!

本館と同じく、ゆとりのある部屋で広々とした空間を利用することができ、ベッド・布団の両方が利用できるので子供達は毎回大喜びです!

Hana館も海・山側の選択ができますが、夜になると見ることができるイルミネーションを部屋から楽しむために山側を選択することが多いです。

小さな子供だけでなく、おばあちゃんと宿泊した時も『どこへ行くにもアクセスしやすかったので疲れなくてよかった』と言っていました!

食事に関しては、レストラン『シーダパレス』の優先利用です。イタリアン・洋・中のメニューがこれでもかと並べられており、一歩レストランに踏み込めば、イタリアの街並みに早変わり!

大きな水槽・子供達が喜ぶ席でデザイン性のあるレストランなので幅広い年齢層の人が満足できます😊

Hana館は、人気が高く早く宿泊予約しないと取れませんので注意してください💦

さらに、駐車場に関しても、以前は目の前にある駐車場を利用していましたが、現在は虹館隣の新駐車場になりました。
(Hana館に宿泊して坂の下にある駐車場に案内されたことは1度もありません)

Hana館のメリット

  • 和洋室
  • 人気で、口コミ数も多い
  • 海・山側が選択できる
  • ベット・布団の利用
  • シーダパレスの優先利用
  • 部屋が広い
  • どの施設へも、アクセスが1番いい
  • シーダパレスが利用できる
  • イルミネーションが綺麗に見える

Hana館デメリット

  • 宿泊料金が若干高い
  • 人気すぎて宿泊予約が取りにくい
  • 『シーズ』に変更しても返金がない

アクセスしやすい宿泊場所がいい・ワールドダイニングシーダパレスを利用したい、そんなグループにはHana館を選択しましょう

ワンランク上の中間(ファミリー・カップル向け)

本館寄りにある中館他の館と比べて全てがゴージャスなお部屋です

1番高い宿泊費に見合ったサービス内容を提供してくれます!

各階で、グループの目的に見合ったコンセプトのお部屋が準備されており、館内で利用する浴衣、朝食場所全てが特別です。

エレベータから降りた瞬間にわかる高級感と、今までの杉乃井ホテルとは違う空間を味わうことができます

宿泊料金も他のお部屋と比べて高額になりますが

中館独自のサービス(専用カウンター・専用ラウンジ・シーズテラス)を考えると、それ以上のサービスが盛り沢山なので、
ちょっと高めの金額を払ってでも利用する価値があります

さらに、初めから部屋に半露天風呂がついているので、家族風呂を借りなくても好きな時にゆっくりと味わうことができます

子供が小さく棚湯だと人が多いし大変・・

そんな時でも、日頃の疲れを半露天風呂でゆっくりと癒し、楽しみむことができます。『リラックスできる家族だけの空間』にもなりますね

中館メリット

中館デメリット

  • 宿泊料金が高額
  • アクセスが少し遠い
  • 半露天風呂が温泉じゃない

特別な日・シーズテラスで限定メニューが食べてみたい・ゆったりとした時間を過ごしたい・いつもと一味違った杉乃井ホテルを堪能したい人には中館を選択しましょう

虹館(カジュアルシンプル)

虹館は、2021年7月にオープンしただけあったとってもきれい!
今まであった本館・中館・Hana館とは内装・部屋の広さが全然違います!

ホテルに入った瞬間高級ホテルのようなイメージを持ちましたが、お部屋は過ごしやすいカジュアルタイプ!
大部分の施設には5分あれば到着できます(みどりの湯・シーズはバス利用)

普段利用しない2段ベッドなんかも子供達は大興奮です
他の館と違い、広々とした空間はありませんが、アクアビート、観光などアクティブに過ごす場合には場合には1番あった館です。(我が家はほぼ、アクティブなので部屋にいません💧)

本館・Hana館に宿泊した私からすると、狭さを感じましたが、
子供が自分で移動でき、カジュアルな環境の方がものを壊したり、する心配がなくて良かったです

レストランはHana館と同じく『シーダパレス優先利用』です!!
わたあめ、チョコレートフォンデュなど、子供でも楽しめるメニューが盛り沢山です。シーダパレスには虹館宿泊者が1番近いのでとても便利ですね😊

虹館メリット

  • 新しい
  • カジュアルな部屋の種類
  • 駐車場が近い
  • ファミリールームがある
  • 2段ベッド・ロフトがある
  • 棚湯・シーダパレスの距離が近い
  • 部屋かスタイリッシュ
  • 今までになかった新しいコンセプトの部屋

虹館デメリット

  • 全体と繋がっていない
  • 海が見えない
  • 広さを感じない
  • どこへ行くにも一度外に出る必要がある
  • バスがなくシャワーのみ

とにかく遊び盛り、カジュアルな部屋でグループ・家族で楽しみたい、新しい虹館を一度は利用したい!そんな人は虹館を選択しましょう

10年愛用者が考える杉乃井ホテル宿泊館選択方法

他の施設との距離で決める

地図だけで見ると近いように見えますが本館・中館からシーダパレス、棚湯に行く場合歩くと10分はかかります!!(子連れだともう少しかかるかも)途中でイルミネーションを見ながら歩いたりもできるので気分的にはいいですが
それが何回も1日にあるとやはり大変です

Hana館はどこに行くにも7分ほどでつきます!外のアクアビートからでもアクセスがいいです
虹館はそもそも繋がっていないので一度外に出なくてはいけません

全体的な杉乃井ホテルのアミューズメント施設を考えて利用するならば、Hana館が1番おすすめ!
どこに行くにもHana館からの移動を考えると、歩いて行ける距離です
レストラン・セブンイレブン・お土産ずべての施設に5分あれば到着できます
中間もありますが少し本館寄りであること、料金を考えるとHana館の方がお勧めできます

料金で決める

料金で決める場合は、本館一択!
部屋の中はHana館と特に変化なく和洋室です!全体的なアミューズメントから遠いので金額が少しだけ割安です
ほとんどが館内巡回バスを利用することになるので、移動することが苦にならない場合には本館で満足できます

朝食・レストランで決める

魚が泳いでいるおしゃれな街並みを再現・子供たちが喜ぶインテリア(汽車・飛行機etc・・)
ワールドダイニング シーダパレスで朝食・夕食を食べたい➡︎Hana館・虹館

和洋中のレストランシーズでお刺身・お寿司が提供されている朝食・夕食が食べたい➡︎本館

シーズテラスで基本メニューと限定メニューが食べたい➡︎中間

2泊する場合などは1日ずつ会場を変更しても違った雰囲気と食事を楽しめます☺️

山側・海側で決める

山側・海側が選択できるのは本館・Hana館・中間

絶景の海が見える景色・朝日を堪能できる海側!
夜になると役600mに及ぶイルミネーションが見ることができる山側!

どちらも捨てがたい・・宿泊利用するごとに海・山交互にして楽しむことがおすすめです

宿泊構成できめる

宿泊構成パターンのおすすめ館はやはり施設・距離・行動範囲を考えて
9年間の経験と合わせて選択しました!

パターン
カップル・夫婦で利用➡︎本館・Hana館・中間

大人のみ、夫婦で利用したときはどこを利用しても困ることはありません
子供に合わせて休憩する必要もなく、バスでの移動もすぐにくるので苦になりません
レストランや多く利用する施設を更に考慮して選択してください

パターン
お友達・グループ利用➡︎本館・Hana館・虹館・中館

2家族のグループで利用しましたが、どの部屋も広いし、結局2部屋借りるので
予約時に一緒に予約することをお勧めします(一緒じゃないと、部屋が遠くなります)

パターン
0歳〜幼児の小さな家族の利用➡︎Hana館

絶対Hana館です!
小さな子連れでの頻繁なバス移動・徒歩移動・駐車場・休憩も考えるとHana館がお勧め

パターン
年配の人と一緒に利用➡︎本館・Hana館・中間

和食があるシーズを利用したい場合本館、頻繁なバス移動・徒歩移動・駐車場・休憩も考えるとHana館・中間がお勧め
おじいちゃん・おばあちゃんと泊まるから特別に、和食もある、普段は泊まれないリッチな中間を利用することもお勧めです

記念日・サービス内容で決める

中間だけ他と全く違い、とにかくリッチ!
常備されている浴衣も中間専用浴衣が好きなものを選択できます
更に、朝食もフローティングアイランド シーズテラス(海が一望できるバイキングテラス)
が優先的に利用することができるので他とは違うサービスを受けたい!
特別な日に特別な部屋で過ごしたいそんな人には中間がおすすめです

大人気杉乃井ホテルを予約したい

杉乃井ホテルはとにかく大人気!!

別府温泉杉乃井ホテルは公式サイトはもちろん、ほとんどの旅行会社で紹介されています
普段利用している旅行会社だけでなくサービス・ポイントも加味して予約しましょう

別府温泉
杉の井ホテル公式
楽天トラベルJTB
じゃらん一休.com日本旅行
旅行会社一覧

我が家は、ネットショッピングサイト・ポイントも充実している楽天トラベルを利用しています
0・5のつく日は5%OFF・クーポン券・会員ランクに合わせたポイント付与と割引など、お得なこと間違い無しです!予約前に参考にしてください

杉乃井ホテル宿泊館選択方法まとめ

Hall decoration
館内デコレーション
Hall decoration2
館内デコレーション

各館の特徴を知ることで、自分に合った館の選択ができたと思います

大人気杉乃井ホテルは予約がとりにくい!!

ただ安いから、綺麗だからという理由だけで選択すると、なかなか満足することができません
宿泊料金は決して安くないので、誰を基準に・何をするのかを考えて選択することで、より思い出に残り、満足することができる旅行になること間違い無いです!

季節によっても館内のデザインが一新されるので、イベントも一緒に楽しみましょう

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる